検索
  • 株式会社KASHA tokyo

ホテルと民泊どっちがいいのか論争について

みなさん、こんにちは

KASHA tokyoです。


今回は、ホテルと民泊どちらがいいのか論争について。


「ホテルと民泊どっちがいいかな〜」

「そもそも民泊ってなに」


民泊は、2015年くらいからairbnbを筆頭に日本で流行りはじめました。

キッチン、家具家電、生活用品が全て揃っているコンドミニアムスタイルのお部屋です。

「暮らすように旅をする」がコンセプトであり民泊の最大の強み。

イメージしやすいのは海外のコンドミニアムなどですかと思います。


結果から先に申し上げますと、筆者は断然民泊が好きなのです。

(余談ですが、民泊が好きという理由でKasha Tokyoに入社致しました。)


私が民泊を好きな理由

・なんといってもホテルより安い

・家みたいな感覚でくつろげる

・大人数で宿泊できる

・ローカルでコアなエリアに地元民みたいな感覚で泊まれる



私が民泊を知ったのは、学生の頃で5〜6年前になるのですが

その頃から民泊には大変お世話になっております。


また、各物件のインテリアをみるのも楽しくて

「将来こんな家に住みたいな」というわくわくもあります!

そしてホテルよりも現実感があるので実生活に落とし込むことも可能なのです。



私がホテルを利用する際は、コンセプトがしっかりしているような場所を利用します。

民泊ではどうしてもお家感が強くて高級感とサポートが手厚いホテルを選ぶ方も多いです。


せっかくの旅行だし、観光地に泊まって、非日常を味わって、散財したい方も多いと思います。


なのでどっちが良いのかと言われたら正直、自分次第です。


ですが今までの旅行スタイルとは違った旅行をしてみるのも新しい発見があって良いのではないでしょうか?



現代では、多種多様な旅行の仕方が増えています。

是非、民泊を試したことのない方はこの際新しい自分に出会う挑戦をしてみませんか?


Kasha Tokyoでぜひともあなたの挑戦をサポートさせてください。







12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示